日菓さんのクロージングパーティー




うつわhaku ひろすえです。


うつわhakuも和菓子とうつわで
コラボレーションをたくさんさせて頂いた
和菓子作家の日菓さんの
クロージングパーティーが、
京都二条のモーネスコンピスさんで開催中です。
http://www.maane-moon.com


日菓さんとは、
2011年に「景色を食べる」という展覧会を
エポケカフェさんですることになってから、
2011年3月2012年1月まで
毎月和菓子とうつわの
コラボレーションをさせて頂きました。

また、京都アサヒビール大山崎山荘美術館での「大茶会」で
非公開の茶室でお茶会のための
コラボレーションをさせていただいたり、

2012年には「結晶」の展示も。
「こおり」もこのときから始めました。
お砂糖と、亜鉛結晶の結晶が似ているのが
面白いのでと展示となりました。


その後も、大阪 Maison D'art Galleryさんでの
私とイラストレーターのmakomoさんの
展覧会で展覧会のイメージにあう
和菓子「うさぎ泳ぎ」を作って頂いたり。



日菓さんと出逢う前から、日菓さんの活動や作品を知っていて
こんな面白い作家さんとコラボレーションがしたい〜
和菓子の世界を変えちゃう人たちやわ〜
と思っていたら、突然エポケカフェさんからお誘いがあり
日菓さんとhakuさんの展開を見てみたいです!
コラボレーションしてみませんか?と
お話を頂き毎月コラボレーションの1年が始まったのでした。



アイデアのあり方や、お話などとても勉強になった1年でしたが
毎月新作を制作して出していくのは大変なことでした。
多分日菓さんも大変だったと思います。

コラボレーションはカフェで展示をされている
作家さんのイメージに合うものや、季節にあうものを
和菓子とうつわをつくったりもしていたので、
その作家さんとのお話、和菓子でうつわで
イメージを考えて制作していました。
一緒に毎月忙しい中、時間を作って
お話をして制作させていただいて
制作以外でも心づかいなど
日菓さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
今後お二人のそれぞれの活動も
とても興味深いので、応援していきたく思います。




Blogのアーカイブに
「日菓さんとうつわのコラボレーション」「展示のお知らせ」がありますので
そちらをご覧いただけるといろいろ見て頂けると思います。
毎月が大変すぎてあまりBlogがないですが
日菓さんのBlogとあわせて読んでいただけると
コラボレーションについてよくわかると思います。




今日画像としてはっている「景色を食べる」のDMは
日菓さんとうつわhaku側で違った景色のDMとなっていて
展覧会で何故山と山の中なのかがわかるDMになっています。



山のうつわから和菓子を覗けるうつわでした。
私が景色を食べてみたい!とお話から
お互いの作品展開などして
そのような展示になりました。


DMもちょっと食べてあります。
多分私サイドだけそうしてたと思います・・・
自分で1000枚ハサミで歯形に切った思い出。


そして、コラボレーションで制作された和菓子が
日菓さんの本「京都の和菓子帖」(青幻舎)
にも掲載されているのを見ると嬉しくなります。




日菓さんの展示は10日までモーネスコンピスさんで開催中です。
13:00〜16:00まで。

私も、初めて日菓さんの
和菓子をモーネさんでいただいた場所なので
感慨深いです。。。。。


ぜひぜひ展覧会に行って下さい。












 

ききうつわ



ここ半年イベントが続いていたので、
なかなか出来ていなかったのですが
「ききうつわ」を開催します。

うつわhakuのうつわで、お茶を
召し上がって頂こうと思います。

さむーい日が続いている中、来てくださったお客様に
あたたかいほうじ茶をお出しいたします。

うつわの口あたり、さわり心地など
感じて頂けたらと思います。

カップの口元は薄くつくってあるのですが、意外と丈夫です。
また、口元以外は少し厚めにつくっているので
冷めにくい構造になっています。


また、春は日本酒で、ききうつわも開催予定です。
さかづきのカタチや、角度で風味が
変わるのも楽しんで頂けます。

いろいろカタチなど研究するために
研究会などで、自作のさかずきを持って行って
みてもらったり、使って頂いたり、
もちろん自分でも使って研究。



陶磁器研究会で、京焼の窯元さんや作家さんの作品に混じって
展示させて頂いたりしました。
ほとんど現代美術のギャラリーでの展示が多いので
すごーく貴重な展示。


京都市では、最初の乾杯は日本酒で条例もあるので、
日本酒とさかづきを楽しんで頂けたらと思います。

とか日本酒を推奨していますが、
私はお酒があまり呑めません・・・。
呑めたら、もう1軒いこー!とか言ってみたり、
ネクタイを頭に巻いて数軒ハシゴしてみたいです。
勝手な妄想ですみません。



そして、ほうじ茶のききうつわは・・・・

2月のお店営業日におだしいたします。
お客様が多い時はお出しできなかもしれませんので
ご了承ください。

カップの口当たりのここちよさを
感じて頂けたらと思います。


皆様のお越しをお待ちしております。


うつわhaku  HP   http://696-tako.ciao.jp/













 

医療法人 医音会 友愛診療所様にての展示は、残すところ3日となりました。

医療法人 医音会 友愛診療所様での展示「うつわの景色」は、12月1日までご覧頂けるようになりました。
早いもので残すところ3日となりました。



診療時間のみの展示で、病院内のギャラリーでの展示なので一般的には「病院で展示?」と思われる方が多いですが、その気持ちもわかります。



展示は、いつもの展示とはかなり違っているので、うつわ、作品の景色が違った雰囲気で観て頂けるかと思います。

28日(金) 9:00〜12:30  15:00〜19:00

29日(土) 9:00〜12:30のみ

12月1日(月) 9:00〜12:30 15:00〜19:00

ご覧になられる際は、受付にて展示を観に来ましたとお伝えください。

医療法人 医音会 友愛診療所様のHP  http://yu-ai-clinic.or.jp



うつわhakuのお知らせ
12月10日 白川書房「月刊 京都 1月号」様にうつわhaku店舗と、作品が紹介されます。

12月13日(土)つくるビルさんでのイベント「つくるビルBLACK」に参加いたします。4Fにて。
         (うつわhakuは、つくるビルさんの「たいやき」の看板を依頼制作させて頂きました)


 

7月からの展覧会の予定。。。。。



このところ、TwitterやFacebookで展覧会のお知らせをしていますが、いろいろ参加させていただいているので、まとめてみました。

7月6日 日曜日 11:00〜18:00
1/8bldgさんで開催の「Marci Marche」で展示販売します。
新作のうつわも持って行きますので、お手にとってみていただければと思います。
この日は、私も在廊します。


1/8bldgさんは、今年の3,4月に「はこ展」でお世話になったギャラリーさんで、企画は今回もgallery ort projectさんです。

この日は、在廊するため、うつわhaku陶芸教室はお休みとなります。



9月は 「うめぞの cafe& gallery」さんにて企画展、うつわhakuの「うつわ博」。

そろそろDMの準備をしないとです・・・。
うめぞのcafe & gallery さんでは、常設展示販売もしていますので、作品をご購入いただけます。
現在、在庫がないため近日納品に行ってきます。
スミマセン(..)


そして11月は、京都の病院の中のギャラリーで1ヶ月間展示をします。

患者さんの気持ちが少しでも、ほっと出来たり、にこっとしてもらえればと思います。

また、私は笑いの研究をしているのですが、その笑いによって人との距離が近くなったり、お互いのこころが柔らかくなったりできるのでは?と、オブジェを考えているので、人が生きる中に作品が展示できるというのが、とても嬉しいです。

患者さんの気持ちが、少しでも和らいでいただけたら嬉しいです。




この作品も、うつわhakuが営業中に看板として増田屋ビルの入口に置いているのですが、この看板をみた外国人の方が、ニコニコしながら " That is funny ! "(おもしろいよね〜)っていいながらお店に来て下さると、私もニコニコ一緒に笑ってしまいます。

ニコニコするって、気持ちが少しほぐれます。
そんなオブジェ作品を病院で展示させていただくと思います。

販売もしていますので、ご購入していただけます。




今年の展示は、あと3つですが、またイベントなどは増えるかもしれません。

またうつわhakuHPなどで更新していきますので、これからも、うつわhakuをよろしくお願いいたします。




今日と明日は、名古屋 クリエーターズマーケットです!!




6月21,22日は、名古屋で開催中のクリエーターズマーケットに、いつもお世話になっている「ギャラリーみやがわ」さんから参加させていただいています。

ギャラリーみやがわさんのブースには、京都の個性的な作家さんの作品を展示されています。


ぎゃらりーみやがわさんのブースは、3号館の招待ギャラリーの0−27にあります。

私の作品は、水色のうつわや、陶器の飾りボタン、ブローチなど展示販売しています。



緑茶を入れていただくと色合いも美しいですし、お酒も口当たりがよく、すーっとのんでいただけます。

また、さわり心地もこだわってつくっていますので、ぜひお手にとってご覧いただけたらとおもいます。

よろしくお願いいたします。

ギャラリーみやがわさんのブログもご覧下さい。
ギャラリーみやがわ

名古屋クリエーターズマーケットに参加します



6月21、22日は、名古屋で開催の「クリエーターズマーケット」に、ギャラリーみやがわさんより出展いたします。


ブースは0−27です。
入口入ってすぐの、招待ギャラリーですので、わかりやすいかと思います。
 

 

名古屋でしか観ることが出来ない、いろんな作家さんの「はこ」を、つくって下さりましたので、是非お手にとってご覧いただければと思います。「はこ」は、リーズナブルな価格になっていますので、気軽にアートを楽しんでいただけると思います。

京都の作家の作品も、たくさん観ていただけると思いますので、この機会にご覧下さい。



また、うつわhakuへ名古屋、東海地方からも来て下さるお客様が多いので、名古屋で展示販売をさせていただけるのは、大変嬉しいです。



季節でいろいろ使える、陶器の飾りボタンブローチも、いろんな種類をつくりました。
夏は帽子に、冬はコートにも似合います。


よろしくお願いいたします。



毎月展覧会です



絶賛制作中。

毎月展覧会をしています。
展覧会にお誘いいただいて、感謝です。
展覧会では、新しい作品も展示したり、その場所で出来ることを表現出来ればと思います。

6月は、名古屋でのクリエーターズマーケットに、ギャラリーみやがわさんから出展いたします。
詳しくは、HPをご覧ください。
7月は、京都 1/8bldgさんにて展示販売をします。
詳しくは後日。

9月は、京都 四条烏丸 「うめぞのcafe &gallery」さんで展示をいたします。
現在も、作品は常設展示販売をさせていただいていますので、ご覧いただければ嬉しいです。

11月は、京都の病院内のギャラリーにて展示をします。ギャラリーではない場所での展示で、人との気持ちとの距離が近くなるのではないかなあと思います。


今後の展示、お店での作品展開など、日々精進でがんばって参りますのでよろしくお願いいたします。

うつわhaku HP


Que serasear 終了いたしました。ありがとうございました。


画像の中に、クッキーボタンが…今回作品をお買い上げのお客様に、陶芸家が焼いたクッキーを差し上げておりました。




大阪ギャラリーメゾンダールさんで5月16〜18日、23〜25日開催の現代美術作家6人による展覧会「Que sera sera」無事に終了いたしました。
お越し下さった皆様ありがとうございました。
Que sera sera 展のサイトもありますので、ご覧ください。

ジャンルが全く違う関西在住の女性作家6人の企画展で、作品展示などどうしたらいいのだろうとドキドキでしたが、ここでしか出来ない展示が出来たと思います。


同じ作品でも、場所が違ったり、参加している作家さんの作品などの雰囲気で、随分作品の印象が変わるなあと思いました。
うつわhakuの店舗を離れての、雰囲気を楽しんでいただけたかとおもいます。


また新しい作品もつくって、いつもとは違う場所でお客様にお話が聴くことができたのも勉強になりました。




これから、どんどん違う空間で展示をしていきたいと思います。

今後の展示もよろしくお願いいたします。


今後の予定は、
 
9月 京都 うめぞの cafe & gallery さんにて「うつわhakuのうつわ博」

11月 京都の病院のギャラリーで展示をします。


雑誌掲載は 7月7日 文芸春秋出版「CREA」に店舗と作品紹介Re:さんからも陶器の飾りボタンの紹介をしていただいています。
また8月上旬は、朝日新聞出版から「京都案内」に店舗紹介が掲載予定です。




「Que sera sera」展は、明日25日までです!! ちょこっと作品紹介。



大阪 ギャラリーメゾンダールさんで開催中の
「Que serasera Vol 6」は、明日の25日までです。

私の作品は、ボタン、植木鉢、口当たりがとっても気持ちいいカジュアルに使えるカップなどなど展示しています。




今回は、現代美術作家さんとの展示なので、勉強になることが多いです。

いろんな作家さんとの、お話や作品をみて、自分の作品に、こうしてみようかなとかアイデアが、いろいろ浮かんでいます。

今回の展覧会の作家さんたちの作品を紹介します。



麻野匠子さんの写真作品。写真の中にあるモチーフがアクセサリーになっていて、風景の中の景色を身につけることができます。






並木文香さんの作品。
懐かしいビーズが懐かしいカタチになっています。
また、ビーズを使ったブックカバーは、本を読み終えて閉じても、ここちよく残って物語の中の雰囲気を楽しめそうです。


萩村真帆さんは、シルクスクリーンで印刷して作品を制作されています。


髭ブローチ。





minchiさんの作品。
見れば見るほど、不思議な雰囲気に吸い込まれます。
また、ボタンや、ブローチも制作されています。
歯のモチーフが、かわゆいです。




渡邊あ衣さんは、絵をキャンバスに描いて、それを切り取って作品を制作されています。
ブローチや、イヤリング、ピアスもあります。


服も!




常設展示の鈴木まどかさんの、釉薬の流れて溜まったうつわの作品もあります。光にかざすと、透けが美しいうつわも。

うつわの世界って、総合芸術的で、食卓はコラボレーションのような感じかするので、ジャンルの違う作家さんとどんどん、展示などして行けたら・・・と今回の展示で感じました。

明日25日までです。

詳しくは、ギャラリーメゾンダールさんのHPをご覧ください。ギャラリーメゾンダール

今週末、金、土、日が最終です。



ギャラリーメゾンダールさんにて、開催の「Que sera sera 」 今週末が最終です。
私は、本日と、日曜日在廊します。

新しい作品を今回制作しました。
粘土をコラージュしてつくった大きなボタンから、今度はうつわにしてみようかなあと考えています。


コロンとしたブローチも。
ちいさいので、どこにでもつけていただけます。



ボタンも。
実際にシャツにつけていただけるサイズと飾りボタンになる、少し大きめのサイズがあります。



こんな感じです。
実際にシャツをとめるボタンの間に、飾りボタンをつけることができます。

綿のシャツだとかがんだときにも、シャツが垂れませんが、薄手のシャツだとボタンの重さでかがんだときに、垂れてしまいますので、ご注意ください。



また、お買い上げ頂いたお客様には、焼にこだわったクッキー(陶芸家なので)を差し上げています。
クッキー型は、3DプリンターでSac sac さんに制作していただきました。




展覧会は、25日までです。
関西在住6人の現代美術作家によるてんじです。
ジャンルの違う素敵な作家さんたちから、刺激をたくさんもらって、陶芸であんなことも、こんなこともできるなあと、わくわくしています。



詳しくはギャラリーメゾンダールさんの、HPをごらんください。

ギャラリーメゾンダール

<< | 2/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others