ことばに出来ないこと。



普段の制作以外にも、やっぱり形を作るのが好きなので、つくった「とげとげ」。
やっと、とげとげに、目とひげに絵付けしました。
このあと釉薬を掛け分けするためにマスキングなどしていきます。

普段の制作以外でつくる形、普段の制作の時でも
ことばにできない部分というのがあります。

それって説明できた方がいいのかなあとか、いろいろ思いましたが
すべてことばに出来たら形はいらないのではないのかと思ったり。


ところでそんな時に、「飜訳できない世界の言葉」
という本を読んでことばと形についておもうことなど。


日本語は言葉の数がとんでもなく多い国ですが、
そんな言葉を文化を考慮しても世界の言葉に飜訳しきれないことが
たくさんあるようで、言葉ってなんだろう、伝えるってなんだろうと、
謎も深まりましたがおもしろい本でした。
イラストも素敵な本です。

つくった形は(絵でも)、ことばに出来ない(言語に翻訳できない)ことが
形になっているのかもしれない。

やさしさや気持ち、大切な気持ちは言葉には出来ないのかも
しれないのかなあと、本を読み終わって想ったり。

そして、今は寝る前にこっそり人の日記を読むのを楽しんでいます。
(出版されている本です笑)






うつわhaku  HP      http://utsuwahaku.strikingly.com/











 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others