うつわhaku陶芸教室の生徒さんの作品


うつわhaku陶芸教室では、自由にいろんなうつわ、
うつわでないものもつくっていただけます。

陶芸初心者の方の参加が多いですが、以前陶芸をされていて
またつくってみたいという方も多いです。




絵付けなどは、ご自宅で時間のある時にして頂いてかまいません。
絵付けは時間がかかるので、こつこつ毎日でも描いて頂いた方が
線のムラもでにくいので、そのようなご自宅での制作も出来ます。
 
側面にも絵付けをされています。
蓋物になる予定なので、蓋の方も現在制作されています。

 
こちらは、初心者の生徒さんの作品。
手びねりでもなく玉作りでもない方法で制作指導しました。
まん丸いかたまりの形でつくって、中をくりぬくと
このようなまあるいかたちの蓋物も制作できます。
手びねりだと、難しいです。

 



 

釉薬もご自身の好きな釉薬をサンプルから選んで頂いて
作品に掛けることも出来ます。(別途調合料が必要です)

 


こちらも、初心者の方ですが、手びねりでつくると
難易度が高いのですが、かたまり技法でつくると、
このようなかたちも出来ます。


 


釉薬は安南手というベトナムの焼き物によく使われる
絵具がにじむ釉薬を掛けてあります。
生徒さんが、かたちも全てつくって、
釉薬も掛けて頂いていますので、
つくる充実感があります。



絵具が少しにじむことで、土っぽいかたちの
イメージと絵が合います。
かたちと、釉薬の関係はとても大切です。
完成度も違ってきます。




絵具の色もご自身のイメージがうつわに出るように
調整して頂くことも出来ます。
テストピースで実験して頂けます。




初心者の方も経験者の方にも、陶芸の楽しさを
知って頂ければと指導しております。


陶芸は焼き上がってからも、お料理や飲み物で
楽しんで頂けます。

生徒さんも、ご自身でつくったうつわがあると、
お料理も楽しくなったとききます。

また、お総菜も、自分でつくったうつわに
盛りつけるだけで、おいしさが違う!という
お話もききました。


うつわhakuの陶芸教室では、
レギュラーコース以外に
体験コース、観光で京都に来られた方のための
コースもありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
3回完結の土鍋コースもあります。
また、ときどき陶器ボタンのワークショップも開催予定です。


陶芸教室についての詳細はうつわhakuのHPをご覧下さい。

うつわhakuHP   http://utsuwahaku.strikingly.com



 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others