ききうつわ



ここ半年イベントが続いていたので、
なかなか出来ていなかったのですが
「ききうつわ」を開催します。

うつわhakuのうつわで、お茶を
召し上がって頂こうと思います。

さむーい日が続いている中、来てくださったお客様に
あたたかいほうじ茶をお出しいたします。

うつわの口あたり、さわり心地など
感じて頂けたらと思います。

カップの口元は薄くつくってあるのですが、意外と丈夫です。
また、口元以外は少し厚めにつくっているので
冷めにくい構造になっています。


また、春は日本酒で、ききうつわも開催予定です。
さかづきのカタチや、角度で風味が
変わるのも楽しんで頂けます。

いろいろカタチなど研究するために
研究会などで、自作のさかずきを持って行って
みてもらったり、使って頂いたり、
もちろん自分でも使って研究。



陶磁器研究会で、京焼の窯元さんや作家さんの作品に混じって
展示させて頂いたりしました。
ほとんど現代美術のギャラリーでの展示が多いので
すごーく貴重な展示。


京都市では、最初の乾杯は日本酒で条例もあるので、
日本酒とさかづきを楽しんで頂けたらと思います。

とか日本酒を推奨していますが、
私はお酒があまり呑めません・・・。
呑めたら、もう1軒いこー!とか言ってみたり、
ネクタイを頭に巻いて数軒ハシゴしてみたいです。
勝手な妄想ですみません。



そして、ほうじ茶のききうつわは・・・・

2月のお店営業日におだしいたします。
お客様が多い時はお出しできなかもしれませんので
ご了承ください。

カップの口当たりのここちよさを
感じて頂けたらと思います。


皆様のお越しをお待ちしております。


うつわhaku  HP   http://696-tako.ciao.jp/













 


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others