お祝いのおすそわけの、仏手柑ジャム。

 
お正月のお祝い飾り仏手柑の
仏手柑開きなので(勝手に命名。鏡開きの一つとしたい)、
仏手柑でジャムをつくりました。
身体にいい甜菜糖でつくっています。

風味は、ほろ苦い大人なマーマレードな感じです。
仏手柑の独特の苦みが少しあります。

お正月に仏手柑をうつわhakuに飾っていたので、
またこの仏手柑が食す事が出来るというのを知り
陶芸教室に来てくださっている生徒さんへ
おすそわけしようとジャムをつくってみました。

仏手柑には、幸せが広がりますように
という意味もある,お正月のお飾りです。

いろんないいことが広がっていきますように。
 


仏手柑は、以前blogでも更新していた
上の画像にあるものが、仏手柑です。

仏の手のような形をしていることから
そのような名前になったのですが、
飾っていたのは個性的な形の仏手柑でした。
 


半分に切るとこんな感じです。
果肉はありません。
皮です。
 


こまかくきざんで、水に浸して
その後3回ほど水で煮て苦みをとります。
生だと、とても苦かったです。
むせました。
 
その後、甜菜糖をたくさん入れて煮込んで
最後にレモンでさらに苦みを弱くしました。

でも、ほろ苦い大人なマーマレードで、
おいしいです。自画自賛!

トーストに、仏手柑をのせて食しましたが
おいしかったです。
さらに蜂蜜をかけてもおいしかったです。

少しほろ苦いので、お肉料理にも使えそうです。
鶏肉のむね肉に合いそうと妄想しています。

クッキー素地練り込んでも、素地にのせて焼いても
合うような気がします。


あまり使い方の前例がない仏手柑なので、
食しかたがあれば、教えて下さい。



ところで、ジャムづくりは初めてでしたが、
とても楽しかったので、しかも、
お砂糖使わないで甜菜糖で
つくることも出来るではないか!
ということで、今度誰かに、
「趣味は何ですか?」って聞かれたら、
「ジャムづくりです」
と答えようと思います。



なんか後半は、レシピになってしまいました。



http://696-tako.ciao.jp/




 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others