うつわとお料理の余白



うつわと、お料理の色彩も大切だなあと、
お料理をして自分のうつわに盛りつけてみたり。
うつわとお料理の研究もしています。

本を見てつくることもあるので、
そんな時は工作をしているような感じだったり・・・・笑。

自分が使ってみて、うつわもおいしかったと思ったものを
商品として展示販売しています。
いい!と思ってないと、おすすめできないですし。


試作品をつくってはこつこつお料理です。
うつわhakuの定番のうつわも、
使い続けてどうなるのかなども研究しています。


また、うつわとお料理のイメージなども、
店内でご覧頂けたらと企画中。

 


「fuwari」は、スープでも、煮物でも
魚の煮付けも似合ううつわ。
器の底を厚めにしているので、
冷めにくいです。
魚の煮付けなどは、置いただけで
美味しそうになります。

うつわの余白は、絵でいうと
額、フレームの部分のような感じです。



素材とお料理や食材の色を合わせても
きれいです。

 


和菓子も、うつわの余白の部分で
雰囲気が変わります。
いろいろ使って頂けたらと思います。

ちなみに、この和菓子は「日菓」さんの和菓子
「うさぎおよぎ」です。
うつわは「mizu

以前大阪 「Meison D’art」さんで展覧会をした時に、
展覧会の作品イメージを和菓子にして、
オープニングパーティーにてお出ししていました。

おもしろい和菓子を提案されていますが
とても美味しい和菓子です。



ただただ、栄養としてエネルギーとして食すのではなくて、
目から入ってくる色のおいしさ、色の美しさも
うつわの余白として提案できたらと思います。
いのちを繋ぐ食べ物なので、
より良く身体の中に取り込めたらと思います。


うつわとお料理の楽しみ方はたくさんあると思うので、
ぜひ楽しんでみてくださいね。




うつわhakuHP   http://696-tako.ciao.jp/



 


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others