うつわhakuこども陶芸教室での作品制作

うつわhakuこども陶芸教室では、自由に制作してもらっています。




いろいろお話しして、今興味があること、好きな本のことなどお話をして、カタチにしていきます。

たくさん勉強して、遊んで、たくさん吸収する頃なので、今思うことをカタチにできるといいなあと思って、そのような指導をしています。



傘立てに釉薬を塗っています。大きな作品なので、釉薬を塗るのも時間がかかります。またカタチも、こつこつ時間をかけてつくられました。



陶芸が好きで、つくった作品を、お友達にプレゼントしたいそうです。



絵の具の色でなく、陶芸の釉薬の色は、焼くと色がとんでもなく変わるので想像しながら釉薬を塗っていきます。
とってもきれいな、配色。







また、これってどうなるんだろう?ということも、教室では実験してもらったりします。この日は、粘土に釉薬を混ぜて焼いたらどうなるんだろうとみんな興味深々で、やってみようよ〜と急遽、粘土に釉薬を混ぜました。

結果は私は知っているのですが、あえてこの時には話さないことにしています。

こどもさんが、どうなるんだろう?という気持ちや考えを大切にしたいなあと思います。

また、この実験結果は、ブログにて更新します。


うつわhakuHP http://696-tako.ciao.jp/


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others