つくるビルさんの窯で酸化焼成の指導



京都 五条新町にある、アーティストビル「つくるビル」さんの窯を使用される現代美術作家さんの窯の指導をしています。
画像は、素焼の時のものです。


素焼で作品を詰めた状態。ぎゅうぎゅうです。


今日は、作品にかける釉薬を決めるために、いろんな種類といろんな熔けるポイントを選んで調合した釉薬を小さなテストピースにかけて(今回のは特殊なかたち)本焼きです。


ゼーゲル式でアルミナとシリカの比率をグラフでとります。

作家さんは、陶芸は全くはじめてなので、成形から釉薬、焼成まで指導しています。(いつもブログやTwitterをごらんいただいている方には、くどいかもですが英語で)1年に1人か2人作家さんの陶芸指導もしています。
焼成だって技術が必要です。

9月からは、こういった作家さん、陶芸家として専門的にもっと勉強していきたい方のコースとして「表現コース」を開講します。

詳しくは、9月に新しくなる、うつわhakuホームページでおしらせします。(まだ現行のままです)



現在のうつわhakuホームページにも、いろんなおしらせをしていますのでご覧ください。
http://696-tako.ciao.jp/



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others