桐箱に箱書き



祇園祭 蟷螂山の陶作品を入れる、桐箱に箱書きをします。
箱書きは、墨で作品名(技法なども)、作者を書いて落款(判子)を押します。

大きな桐箱を注文したのは初めてなのですが、美しい桐箱で箱を見ているだけでも、嬉しくなります。

箱は、京都の森木箱さんhttp://www.mori-kibako.net/に制作していただきました。

墨で書くので、書き直しできないのでドキドキします。
今までにも、箱書きは何度もしていますが、慣れません。
緊張しすぎるとよくないので、好きな音楽をきいてリラックスして、書こうと思います。

ちなみに、落款は私が石を彫って作ったものを押します。


箱書きが終わって、やっと完成です。



うつわhaku http://696-tako.ciao.jp/


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others