焼きにこだわってます。陶芸家。




陶芸教室では、教室の終わりに、お茶と、お菓子をお出ししています。
うつわも焼くけど、クッキーも焼く陶芸家です。(制作が落ち着いたので、クッキー復活)
焼きにこだわっています。

乳製品と、卵を使っていない、クッキー。
お砂糖も、てんさい糖です。
小麦粉と、全粒粉、菜種油、豆乳を練っています。
練りにも、こだわっています。
今度、うどん教室にも行って、うどん練ってきます。
そのうち教室の終わりに、うどんが出るかもしれません。

練り10年、ロクロ10年、焼き10年といわれる、陶芸の世界。
いつになったら、一人前になるにょ〜?

ぼちぼちと、積み重ねていきます。
いい作品は、すぐには出来ないです。少しづつ、焦らず。

でも、出来なさそうな事が出来たら、嬉しい。
うつわhakuの陶芸教室では、初心者の方でも、作りやすい方法を研究して、
指導しています。
また、生徒さんに、できるだけ真っ白な気持ちで、お話しできるように心がけています。
以前、パン教室へ行ったら、先入観ありありで話をされて、困ったことがあります。
陶芸家だからでしょうか?
生徒さんの、嬉しいや、楽しい、うつわで、何かが引き出せたらいいなとも思います。

先日も、初心者の生徒さんが、小鉢を作られて、「初めてでも小鉢が出来るってうれしいー!」と、お話ししてくださいました。
そういってくださると、うれしいです。

私が、陶芸教室を開講した4年前は、大好きな陶芸を楽しんでもらえるには、どう指導するといいのかと、試行錯誤で悩む事が多かったのですが、いろいろ研究して作りやすい方法を指導できるようになりました。
釉薬を掛ける方法も、コンパクトにしているので、ご自宅で作陶をしたい方も、出来ると思います。

陶芸は、頭と手を使って、カタチを作っていくので、ストレス発散にもなります。
すっきりします。

いろんな人に、陶芸の楽しさや、おもしろさを、いろんな人に知ってほしいなぁと思っています。

世の中が、とっても速いスピードですぎていくことが多いので、粘土時間は、ちょっともどかしいかもしれないですが、自然素材に触れると、自然の一部である人は元気になれるような気がします。

自然素材をつかっている、陶芸家や、日本画家さんは、長生きしている人が多いので、そうかもです。

初心者の方も、たくさん参加されていますので、初心者の方も安心してご参加していただけます。
上級者の方も、いろんな技法、釉薬を研究しておりますので、作りごたえがあるものが、つくれますので、お気軽にご相談ください。

ご予約は、メール、お電話で、お願いいたします。



メール  utsuwahaku☆gmail.com (☆をアットマークに変えて送信してください)

電話 075−352−2024

詳しくは、うつわhakuのホームページをご覧ください。
ホームページでは、メールフォームで、送信できます。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others