新店舗の庭が完成しました。

 

 

うつわhakuのお店は改装が終わりオープンとなりましたが現在も制作しつつ改装しています。

 

うつわhakuの工房の裏には庭がありますが、木が伸び放題なのを剪定、伐採、

いくつかの木を伐根して駐車場にしていただき、窯を置くコンクリートの土台を作っていただきました。

 

初めて造園をお願いするので、わからないことが多かったのですが、

わかりやすく提案をしてくださりイメージができて安心してお願いできました。

私もうつわのオーダーメイド制作をしているので勉強になりました。

 

 

庭の造園をしてくださった 京都 督二造園様がブログに木の伐採や伐根の工程、

ショベルカーでの整備、窯の土台制作について書くださりましたのでぜひご覧ください。

 

督二造園様  ブログ  https://ameblo.jp/1121toku/entry-12375492328.html

 

木の抜根。 画像奥に見えるのが同志社大学。

 

   園路の石の設置途中。                

 

一番上の最初の画像は窯までの園路。

庭師さんの粋なはからいで、庭にもともとあった石を使って、窯までの園路を作ってくださりました。

土に埋まると石の余白の形がかわいいですが全体はかっこいいです。

以前の状態でも庭は使えましたが、整備して頂いて気持ちのあり方が全く違い本当に良かったです。

感謝の気持ちを大切に日々精進して参ります。

 

 

 夜になると工房からの光で影がかっこいいです◎

 

手前が駐車場。レッドロビンを植えて頂きました。

 

庭掃除用の道具も入手◎

 

 

素敵なお庭と園路を作ってくださったので、今度は窯の小屋の制作、400kgの窯の移動。

完成すると今までと違う窯詰め窯たきをになりそうです。

そして窯の小屋はキッチン、工房、店舗の改装に続きいつもどおり自分で制作。

ステンレス?の大きな土間仕様の物置に窯を置こうかと考えていましたが、

小さな庭なのでぎりぎりまで悩んであの素材でつくるといいかなと、なかなかない小屋になる予定。

店舗の空間と対比的な雰囲気にもなる予定。

 

すべて改装が完了するのは制作や展示をしながらになるので、

今年の秋ぐらいになりそうです。新店舗セカンドグランドオープンでお祝いしたい❗

しかし、来年の個展も決まっているのでいそがないとー💦

 

 

 オープンからまた少しレイアウトを変えました。

 

 

               ところで、5月19日からは台湾 台北市に本店がある老舗眼鏡ブランドの

CLASSICO様のプロダクトリリースにて、眼鏡職人とものづくりについて、

いろんなものづくりの作家が紹介される中に、うつわhakuの工房、

店舗、制作風景をご紹介頂くことになりました。

 

私が職人の方が制作した眼鏡をかけて制作している

ところなどを撮影してくださりました。

とっても軽くて掛け心地がとても良かったです。

また公開についてお知らせいたします。

 

CLASSICO facebookpage  https://www.facebook.com/2012classico/

 

 

 うつわhakuのHPも更新しております。ご覧頂けましたら嬉しいです。

          http://utsuwahaku.strikingly.com 

 

     うつわhaku営業日  火、土、日 12:00〜18:00

 

           京都市上京区上塔之段町469

         

 tel   075–211−0892

        mail  utsuwahaku○gmail.com

            (○の部分をアットマークに変えて送信してください)

 

      現在陶芸教室の生徒さんも募集中です。

             お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

#ceramics #pottery #kyoto #demachyanagi #陶芸 #京都 #出町柳

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others