今年も、ありがとうございました



店内にお正月の飾りをいたしました。
雀瓜のお飾り。
すこしずつ赤く変化していきます。
新年が待ち遠しいです。


そして、やっと仕事納めをいたしました。

今年も、ありがとうございました。



今年は、大きな仕事があり、
その制作に集中させていただき、また
釉薬や成形の研究などをたくさんさせて頂きました。

しかし、うつわの制作と大きなお仕事の
制作の感覚での頭の切り替えが難しく、
また実験もいろんな種類を同時進行で
切り替えの修行の1年でした。


でも、陶芸教室で生徒さんと
陶芸のことや日々のこと、
制作の指導、制作相談をすることで、気持ちが
しゃんとしたので指導をすることは
制作をする上で大切なことなのかなと
感じた1年でした。

茶道でも教えることを始めることで、
本当の勉強が始まるというのを
聴いたことがあります。

それは自分が今まで学んできたことを
客観的に観る機会でもあるのかなと思ったり。


学んできたこともありつつ、
京都陶磁器研究会で勉強会で秞裏紅の講習にも
参加しているので、また学んだことは
増えていくし、何故?ということもあると
また勉強や実験をしていくので
勉強には終わりがないなあと、
悩みつつも試行錯誤しつつも
自分が今できることを
精一杯していくことが大切なのだろうなと
制作に、指導に、実験研究に向き合っています。


来年は、今年学んだことが形として
見えるように頭をいっぱい使って
活動していきます。


また、facebook、twitter、blogもご覧頂きありがとうございました。



新年もいろんな制作が出来るように
出会いを大切に日々精進で制作して参りますので
よろしく願いいたします。







新年は3日13:00より17:00まで営業いたします。
お正月を京都で迎えられている方、
帰省で京都におられる方、
ふらりとお立ち寄り頂ければ幸いです。


うつわhakuHP  http://utsuwahaku.strikingly.com/


では、皆様良いお年をお迎えくださいませ。






 
JUGEMテーマ:陶芸

秋ですね





秋ですね。

お洋服も衣替えをするように、
うつわのうつわ替えをすると、
秋の食材、お料理もさらに楽しくなります。


9月になって、うつわhakuのうつわも
少しづつ秋色が入ってきています。
土鍋も10月から販売予定です。

水色のうつわも、秋冬の色の中に差し色として
お使い頂くと華やかになります。

また、こおりのような表情のうつわ「こおり」も、
釉薬の原料の成分の変化により再度釉薬の実験をして
やっとやっと「こおり」の釉薬調整が出来たので
10月から販売を開始します。



焼き菓子、和菓子、お料理、肴、いろんなものを
盛りつけて頂けたらと思います。




季節の色の組み合わせで
食卓を楽しんで頂けたらと思います。




お気に入りの秋のうつわ探しにいらして下さいね。

うつわhaku  http://utsuwahaku.strikingly.com/










 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others