アーバンリサーチ京都店様5周年記念イベントでの「陶器の飾りボタンをつくるワークショップ」



久々の更新です。
たくさんイベントにお誘いいただいて、ぱたぱたしておりました。


10月11日、アーバンリサーチ京都店様で開催の、素焼ボタンの色つけワークショップは、楽しく終了いたしました。

今回のワークショップは、私が用意していた素焼きのボタンに、釉薬(色、ガラス)を塗って頂くワークショップでした。
以前Re:(リコロン)さんでさせて頂いた時は、釉薬を浸しての色つけで、少し方法を変えています。


アーバンリサーチ様 釉薬
釉薬です。窯で焼くと、全く違う色に変化するのですが、色のサンプルを見て頂きつつ、素焼きのボタンに釉薬を塗って頂きました。塗り重ねると、また違う色になります。




アーバンリサーチ京都店様の地下1Fにて開催でした。




ワークショップの参加者の皆さんの、釉薬を塗り終わった素焼ボタンを窯の棚にならべたところ。
窯で、約12時間焼きます。
1230℃まで温度を上げて、窯が冷めてから窯だしするまでに1日半かかります。



焼き上がって、窯から出したところ。





アーバンリサーチ様 ボタン1







アーバンリサーチ様 ボタン2


アーバンリサーチ様 ボタン3


                             
素焼ボタンに釉薬を塗り重ねるワークショップは初めてだったのですが、ことなる釉薬の塗り重ねの選択で、思いもよらない色にな流ところも、面白いワークショップになったと思います。。
また、焼き上がってからは、ご自身の持っている洋服にも、お気に入りの色の糸で好きなところにつけることも出来るので、1度で、2度、3度楽しんで頂けます。

陶器の質感や釉薬の感じは、これからの季節であれば、セーターやスウェット生地の洋服にもつけて頂いても似合います。
縫い付ける糸との組み合わせも楽しんで頂けます。

お洗濯はネットに入れて頂いたら、割れることもありませんし、生地を傷めることもありません。
私も、陶器のボタンをつけたシャツなどを、お洗濯実験でガシガシ洗っていますが大丈夫です。

参加して頂いた皆さんは、陶器に釉薬を塗るのは初めての方ばかりでしたが、楽しんで頂けてよかったです。
今回は、陶器ボタン男子が多かったです。


ご参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。






うつわhaku http://696-tako.ciao.jp/






 

URBAN RESEARCH 京都店さまの5周年記念イベントで、ワークショップをします。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
ワークショップのお知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


京都錦寺町の「URBAN RESEARCH 京都店」さまの5周年イベント「やく、いる、けずる、うつ、ぬる、はなすてづくりマルシェ」に、うつわhakuもお誘いいただき、うつわの展示販売とワークショップをさせていただくことになりました。

うつわhakuのワークショップとして「陶器の飾りボタンをつくるワークショップ」を開催します。

いろんな種類の素焼ボタンを、10個お選びいただき、お好きな釉薬(色)を塗っていただけます。
重ね塗りなども出来ますので、色の組み合わせはたくさん出来ます。

また焼き上がった陶器ボタンは、実際にシャツにつけて頂ける大きさですし、ボタンと糸戸の色合わせも楽しんで頂けます。
大きなサイズのボタンは、ブローチにしていただけたりと、いろいろ楽しんで頂けます。

釉薬を塗り終わって、焼き上げて10月25日にお渡しいたします。(郵送も可)

日時  10月11日  13:00〜15:00
            16:00〜18:00
定員   各回8名

参加費用 3,500円

持ち物 手を拭くタオル、エプロン


お申し込み予約フォームよりご予約ください。



みなさまのご参加お待ちしております。




うつわhakuの10月のお知らせ

10月20日 フィガロジャポン12月号にうつわhaku店舗と作品が紹介されます。

10月下旬 医療法人 医音会 友愛診療所さまの院内ギャラリーにて1ヶ月展示いたします。
     ギャラリーとして解放されていますので診療時間であれば、どなたもご覧頂けます。



Participated  in ”The 5th Aniversary cereblate URBAN RESEARCH KYOTO" at nisiki teramachi KYOTO.

So I join 5th aniversary event " yaku,iru,kezuru,utsu,hanasu tedukuri marshe " (This meaning is bake,fire,rost, sharpen,talk,handmade march)

Participant are  bread, baked confectionery,wood craft, ceramic, additive-free sausage,and hunter !!
Hunter is talking about food and animal.(12th 14:00~)

It is people suggestion organic ,good things for the health and  environment.



By the way   I hold work shop "Paint glaze ceramic button work shop" in this event.

This work shop is painting unglazed fire button.
I prepare 5color glaze. You can paint gkaze on glaze when making many color on 10 picese !

 
Day and time           Oct 11th  sat        13:00~15:00     16:00~18:00

Place       URBAN RESEARCH KYOTO     teramachi nisiki  B1

Price      3500yen  

 (I fire your button pieces when bring it  Oct 25th.)


You bring  the towel which dris a hands and apron.

For the participation ,a reservation is necessary.

Please use this form↓
Reservation form 

 
I am looking forword to see you !




 












 

ボタンがつきました!



Re: さんで23日に開催の「陶器の飾りボタンをつくるワークショップ」のボタンをシャツにつけてみました。
ワークショップでは、素焼きのボタンにいろんな色を塗っていただけます。

ちゃんと、ボタンホールに、はまります!
ただ、今回のワークショップでは、たくさんある洋服から選んでいただくので、微妙にボタンのサイズが合わないかもですが、そこは素焼きのボタンを少しサンドペーパーで削っていただけたら大丈夫です。


飾りボタンでは、こんなのもあります。



たくさんいろんなボタンをつくったので、いろいろ選んで釉薬を掛けたり塗ったりしてくださいね。

そして、私のおさいふは、ボタン柄でした。びっくり。




Re:さんの衣料再生プロジェクトについてや、ワークショップについては、Re: さんのフェイスブックページをごらんください。Re:

うつわhakuのHPもご覧ください。
うつわhakuHPうつわhaku

Re:さんにて「陶器の飾りボタンをつくるワークショップ」を開催します。




3月23日 日曜日 京都 Re:(リコロン)さんにて「陶器の飾りボタンをつくる「ワークショップ」を開催します。

このRe:さんは、衣料再生プロジェクトをされていて、たくさんある着なくなった洋服をリメイクして、もったいないをもっとほしいに!というコンセプトで、リメイクの企画を展開されています。

そこで、洋服のボタンを変えるだけでも洋服の雰囲気は変わることに注目され、陶器のボタンをつくるワークショップの開催のお話しをいただきました。


そんな洋服にも合うように、シンプルなカタチで、サイズもいろんな大きさのボタンを用意しています。画像にある以外もいろいろ制作中です。


たくさんある不要になった衣料の中から、これは!という1着をお選びいただき、私が制作した陶器の素焼きのボタンに釉薬(色)を掛けていただき、後日焼成後4月6日にRe:さんにて、焼き上がったボタンをお渡しいたします。



真っ白なシャツも・・・・・


ボタンで雰囲気が変わります。





真っ白なボタンが付いていましたが、陶器のボタンをおいてみると・・・・



ぬこボタン



ワークショップは23日13:00受付開始、13:30〜15:30終了予定です。
詳しくは、Re:さんのFacebook ページをご覧ください。
みなさまの、たくさんのご参加お待ちしております。

Re:Re:




そして、うつわhaku陶芸家 ひろすえたかこは、ワークショップの素焼きのボタンの制作を現在
進行中です。


つくるビルさんで、おでかけうつわhaku陶芸教室!!

うつわhaku陶芸教室、つくるビルさんで、おでかけワークショップします!

窯だしも、ご自分でしていただけます!

以下つくるビルさんのお知らせテキスト。



釉掛けです。


半分こ半分こでかけていただいてもいいですよ。この色が、焼くとマルニカフェさんの「たいやき」看板のような黄色になります!
窯の中で化学変化です。




つくるビルのご近所さんであり陶磁器作家のうつわhakuさんによる陶磁器w.s.。
つくるビルの館内にある陶磁器窯で焼成し、
焼きたての器をカフェに持ち込んで、おやつタイムをお楽しみいただけます!

芸術の秋!食欲の秋!欲張って体験してみませんか?


■定員:6名

■料金:6,000円(材料費・焼成代別)

■日程:2013年11月6日(水)・13日(水)・16日(土)

スケジュール
1.成形…お皿からカップひとつを「たまつくり」という技法で制作していただきます。
・日程:11月6日(水)
・19:00-21:00

2.釉がけ…数種類の釉薬から選んで作品にかけます。
・日程:11月13日(水)
・19:00-21:00

3.窯出し…窯から作品を取り出し、カフェで作品鑑賞&おやつタイム。
・日程:11月16日(土)
・16:00~

ご予約・お問い合わせは
つくるビルまでおねがいいたします!

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others