「Leaf 12月号 おもてなしの京都 新案内」にてご紹介頂いております。

 

関西でおなじみの情報紙「Leaf 12月号 おもてなしの京都  新案内」 にて

 ( 文字をクリックするとLeafさんのサイトをご覧頂けます)

うつわhakuをご紹介頂いております。60Pにあります。

大きく掲載して頂いており、びっくりしています。1ページ掲載です。

 

写真は以前にもLeafさんの取材で撮影して頂いた写真家のエレファント・タカさん。

好きな写真家のひとりでもあり、作品や工房、

しかもポートレートも撮影していただきうれしすぎて掲載を見て振り切れてしまいそうでした。

 

また、取材の際に撮影して頂けるように制作をがんばっていこうと思います。

制作の励みになります。

 

 

掲載部分一部。

ごはん茶碗の「ふちどり」(ふちに鳥があるので)や、銀の粒のお箸置きなどが紹介されています。

余白についてもライターの方がしっかり書いてくださりました。

取材当日睡眠不足でもにょもにょかみかみでそんな自分にがっかり。。。でしたが

お話ししたことをしっかりとまとめてくださりました。

 

 

うつわhakuは余白のハクです。

ショップカードの余白にも角度を変えないと見えない

食事の時に大切な言葉があります。

 

うつわとお料理の余白、日常での余白。

少し角度を変えることで見えてくる余白、

美味しさだったり、浮かんでくる考えだったり。

余白は大切だと思います。

 

毎日の食事でそんなことを感じて頂けたら陶芸家として幸いです。

 

ぜひ「Leaf12月号 おもてなしの京都 新案内」をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

うつわhaku http://utsuwahaku.strikingly.com/

 

営業日 火、土、日 12:00〜18:00

 

平日は制作をしているためロクロなどで

手が止められない場合が多く平日はCLOSEしています。

ご了承ください。

 

平日の場合、事前にご連絡を頂けましたら、

アトリエショップにお越し頂けますので

HPのメールフォームまたはお電話にてご相談ください。

 

utsuwahaku☆gmail.com( ☆をアットマークに変えて送信してください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:陶芸

JUGEMテーマ:日記・一般


台湾 台中 新光三越 中港店にて展示販売

台湾 台中 新光三越にて10月12日から10月23日まで展示のため、

うつわhaku京都出町柳実店舗は10月13日、14日、23日は

おやすみさせていただきます。現在台湾台中におります。

 

20日、21日は営業いたします。

 

ご迷惑を、おかけいたしますがよろしくお願い致します。

 

http://utsuwahaku.strikingly.com 

 

 

台湾 台中 新光三越 中港店は台北から台中まで新幹線で50分、

台中駅からタクシーで15分の所にあります。

 

 

 


mokomokoの納品。ニューヨークへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本各地暑すぎる毎日が続いていますがいかがおすごしでしょうか。

京都は8月7日から五条陶器祭りが開催されます。

私は出店しないのですが陶器祭りが開催されるエリアにある一般社団法人京都陶磁器会館さんで

常設展示をして頂いておりますので、ぜひいらしてくださいね。

清水寺の参道入口近くにあるガラス張りの大きな建物です。

 

その京都陶磁器会館さんで取扱をして頂いている器のひとつ

「mokomokoの茶碗」があります。霧を固めたような形で、質感は硬いのに

柔らかな質感で不思議な存在感があります。

mokomokoの釉薬は、地球上の鉱物と金属、ガラスを調合して作っています。

焼成するともこもこと膨らみ画像のような形になります。

 

去年12月に京都祇園 建仁寺両足院にて開催された宇宙に

関する茶会の茶碗も膨らむ釉薬でしたが

こちらはまた釉薬の調合と茶碗の形を変えて制作しました。

 

 

 

 

この前一般社団法人京都陶磁器会館さんへ納品した次の日に

アメリカ ニューヨークのお客様が「Beautiful!」と

即決でご購入くださりました。びっくりしました。

 

というのも、うつわhakuの実店舗では茶碗の販売をしたことがなかったので

お買い求めくださるか不安でしたが、すぐにお求め頂き一安心しました。

また近々箱書して納品予定です。

 

 

 

mokomokoは箱書付です。

写真は京都陶磁器会館のスタッフの方が陶磁器会館で撮影してくださりました。

 

このmokomoko秞にある金属を塗布して焼成すると面白い表情が出るので

その展開もしつつ今後茶碗以外にも振り出しや、花器、酒器など展開予定です。

 

新作が出来ましたらお知らせいたします。

 

 

 

ところで、今後の予定は10月に台湾 台中、台南、高尾の三越3店舗にて展示販売があります。

茶器、茶碗などを展示販売予定です。出展期間中はうつわhaku実店舗は臨時休業予定です。

詳細が決まりましたらお知らせいたします。

 

 

 

 

現在うつわhakuの陶芸教室では、

生徒さん募集中です。

 

実際にうつわを作ってみないと、

わからないことも多いです。

使うだけでなく作ってみませんか?

くわしくはこちら→http://utsuwahaku.strikingly.com

 

うつわhaku

 

〒602-0815  京都市上京区上塔之段町469

 

京阪電車 出町柳駅から徒歩8分

地下鉄今出川駅から徒歩8分

近くには下鴨神社、京都御苑、同志社大学、

豆餅で有名な「ふたば」さんがあります。

活気のある枡形商店街も楽しいエリアです。

 

tel (075)-221-0892  

 

email    utsuwahaku□gmail.com

(□にアットマークを入れて送信して下さい)

 

うつわhaku 主宰 陶芸家 ひろすえたかこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


金継ぎの修行

 

五条河原町にある Kyoto Material で開催された

金継ぎのワークショップに行ってきました。

先生は、東京の6次元ナカムラクニオ先生。

 

今までも、いろんな金継ぎの方法の本を読んで金継ぎをしていましたが

本漆だとたまにかぶれたり、陶芸の工房では管理が大変だったり

漆を硬化させるための湿度の高い部屋「むろ室」の環境が難しかったりで、

(漆は湿度で硬化します)器のお修理で時間がかかるので

工房の状況に合う方法はないかなと思っているときに

かぶれない漆を使ったワークショップが開催されるとあり参加しました。

 

 

 

 

 

欠けのあるittalaのグラスも金継ぎで修繕。

5個ワークショップに持っていって全部修理できました。

 

 

 

 

 

金継ぎで蒔く色もいろいろつくることができるので

いろいろうつわに合わせて金継ぎできるということがわかって嬉しい。

 

 

ベトナムの安南手のお皿も裏側なのに掛けて薄くなってしまったので

なかなか使えず、かといって捨てることが出来ずしまっていましたが

今回のワークショップで使えるようになりました。

 

 

 

欠けの部分には樹脂を充填するのですが、この作業は昔美術造形の会社で働いていた時に

いろんな造形物にパテ修繕作業をしていたので得意です。

 

金継ぎの金を乗せるのも今回の方法だと上絵付け、釉薬を乗せる感じに似ていたので

ぽちょんとぷるっとさせるとつやつや〜でできました。

 

先生のイメージの伝え方もさすがで、勉強になりました。

 

いつも自分が先生として陶芸教室で教えていますが、

反対の生徒になることで勉強になることが多いです。

同じ机で金継ぎをした生徒さん達と金継ぎのお話をしたり

お手伝いをしたりも勉強になります。

 

参加者のみなさんの金継ぎのワークショップに持ってこられた

うつわについてのお話しにも愛情を感じられてじーんとしていました。

あたらめて、うつわって凄いなと思いました。

 

 

今回のワークショップで学んだことをまた

制作に活かしていけるよう日々精進です。

 

 

 

 

 

現在うつわhakuの陶芸教室では、

生徒さん募集中です。

実際にうつわを作ってみないと、

わからないことも多いです。

使うだけでなく作ってみませんか?

くわしくはこちら→http://utsuwahaku.strikingly.com

 

うつわhaku

 

〒602-0815  京都市上京区上塔之段町469

 

京阪電車 出町柳駅から徒歩8分

地下鉄今出川駅から徒歩8分

 

tel (075)-221-0892  

 

email    utsuwahaku□gmail.com

(□にアットマークを入れて送信して下さい)

 

うつわhaku 主宰 陶芸家 ひろすえたかこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:陶芸

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:モブログ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

 


涼やかさの設え

 

 

銀の粒の花器、淡い色彩が涼やかです。

淡い色彩も、照りつける夏の日差しに疲れた目に優しくうつります。

 

最近いろんな場所でお茶をお出しいただき、それぞれのおもてなし、

おはなし、お茶、茶器、季節の設えが素敵でうっとりします。

 

暑い日にお客様にそんなお茶をお出しできたらと涼やかさと設えを考えています。

.

明日16日(月  祝)は金継ぎの修業へ出かけるためお休みです。

しっかり勉強してきます。

 

 

 

 

 

現在うつわhakuの陶芸教室では、

生徒さん募集中です。

実際にうつわを作ってみないと、

わからないことも多いです。

使うだけでなく作ってみませんか?

くわしくはこちら→http://utsuwahaku.strikingly.com

 

うつわhaku

 

〒602-0815  京都市上京区上塔之段町469

 

京阪電車 出町柳駅から徒歩8分

地下鉄今出川駅から徒歩8分

 

tel (075)-221-0892  

 

email    utsuwahaku□gmail.com

(□にアットマークを入れて送信して下さい)

 

うつわhaku 主宰 陶芸家 ひろすえたかこ

 

 

 

 

 

#陶芸 #うつわ #陶器  #釉薬 #工芸 #陶芸教室 #京町家 #京都 #ceramics #pottery #potteryshop #potterygram #ceramicstudio #ceramiclesson  #craft #handcraft #utsuwa  #kyoto #Japan  #demachyanagi #出町柳 #art #ceramicart #clay #金継ぎ #煎茶 #銀 #silver

 

 

JUGEMテーマ:陶芸

JUGEMテーマ:アート・デザイン

JUGEMテーマ:モブログ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 


さかずきの試作

 

 

さかずきの試作。

銀の粒が涼やかです。

 

このさかずきを冷凍庫で冷やして、梅酒とかスパークリングの日本酒

などいただくと美味しいと思います。

 

私は、ほとんどのめないので、妄想と想像をくりかえして酒器を作っています。

 

7月中旬ぐらいから販売予定です。

 

 

 

 

 

 

現在うつわhakuの陶芸教室では、生徒さん募集中です。

実際にうつわを作ってみないと、わからないことも多いです。

使うだけでなく作ってみませんか?

くわしくはこちら→http://utsuwahaku.strikingly.com

 

うつわhaku

 

〒602-0815  京都市上京区上塔之段町469

 

京阪電車 出町柳駅から徒歩8分

地下鉄今出川駅から徒歩8分

 

tel (075)-221-0892  

 

email    utsuwahaku□gmail.com

(□にアットマークを入れて送信して下さい)

 

うつわhaku 主宰 陶芸家 ひろすえたかこ

 

 

JUGEMテーマ:陶芸

JUGEMテーマ:アート・デザイン


大阪 本町 maison d'art さんでの展示がはじまりました「木漏れ日 komorebi」

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

 

6月26日より大阪 本町 gallery maison d’art さんで

「木漏れ日 komorebi 」現代美術作家5人展が始まりました。

 

 

 

 



ギャラリーセレクトの絵画、ガラス、陶芸の作家の涼やかな展示です。

 

 

涼やかな水面と魚と植物の物語が楽しめる花器「mizutamari」。

8年前?から制作していますが最初はこの形が

ロクロで全くつくれなくて手びねりでつくっていました。

今はロクロで全体を成形出来るようになりました。うつわhakuの人気作品です。

 


私は28日(木)、30日(土)、7月1日(日)に在廊しています。

 

以前にもgallery maison d'artさんでは展示をさせて

頂いたことがあり今回は3回目です。

 

ここ数年は現代美術のギャラリーでの展示はなかったので

工芸とは違う作家さんの感性を感じることが出来ておもしろいです。

 

いろんな作家さんの作品の中で展示をさせて頂くことも制作の刺激になります。

 

 

 

素麺のうつわ。魚があります。

 

サラダや、ブロッコリーだけもこもこ盛りつけても楽しいです。

お水を張ってお花をいけてもかわいいです。

 

 

 

 

初夏のメゾンダール・セレクション展

Artists/ アディス、高岡美岐、西田由果(吹きガラス)、

はヤせあヤき、ひろすえ
たかこ うつわhaku (陶芸)。

 

 

会期 2018年6月26日(火) - 2018年7月1日(日)

13:00-19:00 (最終日-18:00)

 

 

ギャラリーメゾンダール(大阪本店)

〒550-0004  
大阪市西区靱本町1丁目-16-19-2F
TEL:06-6449-7773

 

 

 

 

 

うつわhaku HP  http://utsuwahaku.strikingly.com/

 

営業日 火、土、日 

営業時間 12:00〜18:00

 

 

現在陶芸教室の生徒さん募集中です。

詳しくはこちら→htp://utsuwahaku.strikingly.com/

 

 

 

 

 

 


台湾のアイウェアブランドCLASSICO 様のものづくり

 

 

 

台湾の老舗アイウェアブランド「CLASSICO」様のものづくりの企画にて

うつわhakuひろすえがCLASSICO様の新しいデザインのアイウェアをかけて

制作する様子がCLASSICO様のWEBにてご覧頂けます。

 

 

 

この企画は、日本の福井県 鯖江市の眼鏡職人 早川善徳氏の眼鏡のものづくりと、

ものづくりをする作家が早川氏の手がけた眼鏡を掛けて、

ものづくりの空間で使うとどう見えるのかという企画。

 

企画のお話しを頂いたのは、写真家の宮下直樹さん。

新店舗で素敵な写真を撮影してくださりました。

 

撮影時は、新店舗の工房はまだ改装中だったので、

撮影出来るのだろうかと思っていましたが何年もここで制作をしているかのような

写真を撮影してくださっています。

 

 

とても軽くてかけやすい眼鏡です。

普段眼鏡をしていないのですが、違和感がありませんでした。

 

 

 

使っている机も現在は天板を新しくしましたが、

100年前に台湾から日本へ渡ってきた机を使って制作をしています。

しっかりしたつくりの机です。

 

この企画は、私の他に3人の日本の作家が

CLASSICOさんのアイウェアをかけて制作する様子がHP、Facebook,

Instagramにてご覧頂けます。

 

すべて台湾語で書かれていますが漢字で

何となくわかるかなあと思います。

 

ちなみに私の自己紹介文も台湾語に飜訳されていています。

 

 

イギリスの陶芸家ルーシー・リーさんの作品を見て感銘を受け、ルーシーさんに手紙を書いたところお返事を頂き、陶芸とは何だろうと問い続け  たルーシーさんの世界を私も見てみたいと陶芸の世界へ。人との出会い、器と食との関係を大切に器のみならず、陶立体制作、ドラマでの陶芸技術指導もしている。  現在 京都今出川にて築100年の町家にてアトリエショップ、陶芸教室を主宰。
という自己紹介を翻訳していただいています。

自分のことが外国語で書かれているのを見ると

不思議な気持ちになります。海を越えて知って頂けるって

嬉しいですし、これからの制作の励みになります。

 

CLASSICOさんのお店は 台湾 台北 にあります。

ガイドブックでよく見る有名な101というビルの近くです。

 

展覽時間: 5/19 - 6/18
展覽地點: CLASSICO 形象店 | 台北市信義區莊敬路178巷 11號

 

 

同步鑑賞預購地點: 

台北 | CLASSICO 松菸誠品店

桃園 | 靖美眼鏡

台中 | CLASSICO 國家歌劇院店

台南 | 和光堂眼鏡店

高雄 | 超越眼鏡⻘年店

屏東 | 光亮眼鏡店
香港 | B’IN SELECT 

上海 | CLASSICO 展示室 

 

 

私はまだお店へ行ったことがないのですが早く行ってみたいです。

CLASSICO様のHPも素敵なHPですので是非ご覧ください。

 

                                            CLASSICO HP https://classico2012.shoplineapp.com

 

facebook    https://ja-jp.facebook.com/2012classico/ 

 

Instagram  https://www.instagram.com/classico2012/

 

 

 

 

 

 

 うつわhakuのHPも更新しております。ご覧頂けましたら嬉しいです。

          http://utsuwahaku.strikingly.com 

 

     うつわhaku営業日  火、土、日 12:00〜18:00

 

           京都市上京区上塔之段町469

          

 tel   075–211−0892

        mail  utsuwahaku○gmail.com

            (○の部分をアットマークに変えて送信してください)

 

      現在陶芸教室の生徒さんも募集中です。

             お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

#ceramics #pottery #kyoto #demachyanagi #eyeware #陶芸 #京都 #出町柳

 

 

 


新店舗の庭が完成しました。

 

 

うつわhakuのお店は改装が終わりオープンとなりましたが現在も制作しつつ改装しています。

 

うつわhakuの工房の裏には庭がありますが、木が伸び放題なのを剪定、伐採、

いくつかの木を伐根して駐車場にしていただき、窯を置くコンクリートの土台を作っていただきました。

 

初めて造園をお願いするので、わからないことが多かったのですが、

わかりやすく提案をしてくださりイメージができて安心してお願いできました。

私もうつわのオーダーメイド制作をしているので勉強になりました。

 

 

庭の造園をしてくださった 京都 督二造園様がブログに木の伐採や伐根の工程、

ショベルカーでの整備、窯の土台制作について書くださりましたのでぜひご覧ください。

 

督二造園様  ブログ  https://ameblo.jp/1121toku/entry-12375492328.html

 

木の抜根。 画像奥に見えるのが同志社大学。

 

   園路の石の設置途中。                

 

一番上の最初の画像は窯までの園路。

庭師さんの粋なはからいで、庭にもともとあった石を使って、窯までの園路を作ってくださりました。

土に埋まると石の余白の形がかわいいですが全体はかっこいいです。

以前の状態でも庭は使えましたが、整備して頂いて気持ちのあり方が全く違い本当に良かったです。

感謝の気持ちを大切に日々精進して参ります。

 

 

 夜になると工房からの光で影がかっこいいです◎

 

手前が駐車場。レッドロビンを植えて頂きました。

 

庭掃除用の道具も入手◎

 

 

素敵なお庭と園路を作ってくださったので、今度は窯の小屋の制作、400kgの窯の移動。

完成すると今までと違う窯詰め窯たきをになりそうです。

そして窯の小屋はキッチン、工房、店舗の改装に続きいつもどおり自分で制作。

ステンレス?の大きな土間仕様の物置に窯を置こうかと考えていましたが、

小さな庭なのでぎりぎりまで悩んであの素材でつくるといいかなと、なかなかない小屋になる予定。

店舗の空間と対比的な雰囲気にもなる予定。

 

すべて改装が完了するのは制作や展示をしながらになるので、

今年の秋ぐらいになりそうです。新店舗セカンドグランドオープンでお祝いしたい❗

しかし、来年の個展も決まっているのでいそがないとー💦

 

 

 オープンからまた少しレイアウトを変えました。

 

 

               ところで、5月19日からは台湾 台北市に本店がある老舗眼鏡ブランドの

CLASSICO様のプロダクトリリースにて、眼鏡職人とものづくりについて、

いろんなものづくりの作家が紹介される中に、うつわhakuの工房、

店舗、制作風景をご紹介頂くことになりました。

 

私が職人の方が制作した眼鏡をかけて制作している

ところなどを撮影してくださりました。

とっても軽くて掛け心地がとても良かったです。

また公開についてお知らせいたします。

 

CLASSICO facebookpage  https://www.facebook.com/2012classico/

 

 

 うつわhakuのHPも更新しております。ご覧頂けましたら嬉しいです。

          http://utsuwahaku.strikingly.com 

 

     うつわhaku営業日  火、土、日 12:00〜18:00

 

           京都市上京区上塔之段町469

         

 tel   075–211−0892

        mail  utsuwahaku○gmail.com

            (○の部分をアットマークに変えて送信してください)

 

      現在陶芸教室の生徒さんも募集中です。

             お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

#ceramics #pottery #kyoto #demachyanagi #陶芸 #京都 #出町柳

 

 

 

 

 

 

 

 


新店舗オープンのメリリルさんのアイシングクッキー

 

 

 

 

 

 

新店舗オープンのお祝いで、お買い上げのお客様に

素敵なお菓子を制作されておられるメリリルさんが

作ってくださったうつわhakuの作品のアイシングクッキーをおつけしています。

なくなり次第終了いたします。

 

以前メリリルさんから、うつわhakuの銀の粒の作品を

気に入ってくださり銀の粒の作品をアイシングクッキーにして

プレゼントしてくださったことがあり感動しました。

素敵なだけでなくとても美味しいクッキーです。

 

メリリルさんのHPにはいろんな焼き菓子やアイシングクッキーも

紹介されておられるのでぜひご覧ください。

 

http://melililou.jp

 

 

そして、ゴールデンウィーク中は、4、5、6日は12:00〜18:00まで

オープンしていますので、ぜひお気に入りのうつわを探しにいらしてくださいね。

 

 

また現在うつわhakuでは陶芸教室の生徒さんを募集しております。

初心者の方でもつくりやすい技法などを研究

しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはHPをごらんください。

 

うつわhakuHP  http://utsuwahaku.strikingly.com

 

 

 

 

 

#陶芸 #うつわ #陶器  #釉薬 #工芸 #陶芸教室 #京町家 #京都

#ceramics #pottery #potteryshop #potterygram #ceramicstudio

#ceramiclesson  #craft #handcraft #utsuwa  #kyoto #Japan  

#demachyanagi #出町柳 #andpremium #アンドプレミアム #メリリル #melililou

 

 

 

 

 


| 1/113PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

search this site.

archives

links

Instagram

profile

search this site.

others